1人目母乳で2人目は完母からの完ミルク、それぞれのメリットデメリット。

こんにちは、よしだです。

私は1人目を完母で、2人目を完母からミルクにして育てました。

その経験から母乳とミルク、人によって思うことは違うかもしれませんが私の経験からそれぞれとメリットデメリットを書いておきます。

まずは母乳から。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

母乳のメリットデメリット

メリット

・母親の免疫力をもらえる
・いつでもどこでも(TPOは守りましょう)
・お湯を沸かしたりミルクを溶いたりの面倒な用意が必要ない
・↑なので夜の授乳が楽。冬なんかは布団の中で添い乳できる
・お出かけのとき荷物が増えない
・ミルク代がかからない
・グズったら最終手段でおっぱいが使える

デメリット

・疲れる(母乳はほぼ血液のため)
・自分じゃないとだめなので預けたい時に大変
・飲んだ量がよくわからない
・乳腺炎の恐怖があるため食事制限(個人の体質による)
・カフェインやアルコールなどは控える
・薬が飲めない
・消化がいいのでミルクより授乳間隔が狭い(赤ちゃんによる)

ミルクのメリットデメリット

メリット

・母親でなくてもあげられる
・預ける時に困らない
・飲んだ量がはっきりとわかる
・栄養が保証されている
・腹持ちがいいので授乳間隔が長く、定まりやすい
・乳腺炎を気にして食事に気をつけなくていい
・薬やアルコールも気にせず飲める

デメリット

・ミルク代がかかる
・ミルク缶のゴミがかさばる
・すぐにあげられない(ミルクを作る手間)
・上記の理由で夜中の授乳が大変。特に冬寒い。
・年配の方の「母乳が一番!」論にストレス^^

こんな感じでしょうか。

母乳とミルクどちらのが良かったのか

私の結論からいうとどちらも大差ない気がします。
見てわかるようにそれぞれのメリットとデメリットが同じくらいあるので。

2人目も最初は母乳でしたが保育園に預けることが決まりミルクに切り替えました。
そう簡単なことじゃなかったですけど、なんとか完ミに持っていけました。

その時には最初は母乳のが楽だなーミルクって大変!て思っていたけれど、完ミになってからは、ミルク楽だなー母乳って大変!そう思いました。

そういうことなのです。

1人目の時にはヘトヘトになりながらも母乳が出るのならと母乳、と頑張っていたけど、今思うと身体が辛かったのなら割り切ってミルクに切り替えるのもありなのかなと思います。

あともし年配の方や親たちから、「母乳が一番!」だの「足りてないんじゃない?ミルクをあげろ」だの言われても気にしない。

どっちでも元気に育つし問題ない。

産後の精神状態だとホルモンの関係とかで言われたことをスルーするのはなかなか難しいことですけどね…(´Д` )

以上、よしだ的母乳とミルクのメリットデメリットでした!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク