100均で簡単に出来る手作りおもちゃ3つ<子どものおもちゃ>

こんにちは、よしだです。
今年のお盆は両家新盆でちょっと忙しいです(´Д` )

さて!

子どもっておもちゃを買ってあげてもすぐに飽きてしまいますよねー(´・_・`)
親としては、結構高かったのにもうポイか…なんて思ってしまいます。

そこで簡単に安くおもちゃを手作りしてみました。
材料はすべて100均で揃います。

私が調べていいなと思い手作りしてみたおもちゃを紹介して行きます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

なかなかウケがよかった子どもの手作りおもちゃ3つ

ひとつめ・シャカシャカ

20140808-212847-77327778.jpg

振ると中のビーズがシャカシャカなります。
容器のかわりにペットボトルでもいいのですが、ちょっと持ちにくそうで、かつ、飽きたようなので…(´・_・`)
手にフィットして掴みやすいので子どもも楽しそうにシャカシャカしてました。

シャカシャカしすぎてたいていどっか飛んでいく。そんなシャカシャカ。

材料

・ソース入れ替え容器
・ビーズ
・マスキングテープやビニールテープ

作りかた

1.ソース入れ替え容器にビーズをいれる
2.中のビーズが取り出せないよう、誤飲防止のためフタをしっかりしめて、マスキングテープやビニールテープでぐるっと囲んで固定

完成!

20140808-212847-77327138.jpg

中に入れるビーズは、容器が半透明なので、より目を引きやすいボーダービーズとマットなキラキラ星型ビーズをチョイスしてみました。なかなかかわいい。

ふたつめ・インアウトボックス(名前適当)

20140808-212846-77326248.jpg
穴が空いたボックスに物を入れたり出したりして遊ぶ。
かなり食いついてきて、結構ひとりで遊んでくれました。

たまに、これどうやったら入るん?ってサイズの物が入っていたりして驚き。

材料

・食材保存タッパー
・ビニールテープ

作りかた

1.食材保存タッパーのフタに丸く穴を開ける(子どもの手が引っかからずに入る大きさにする)
2.切り口で怪我をしないようにフチにビニールテープを貼っていく
※ライターやチャッカマンで遠くから軽くあぶると切り口が溶けて丸くなるようです。自分がやりやすい方法でやってみてください。

完成!

あとは好きなシールやマスキングテープなどで飾りつけしてあげてもいいと思います。

中に入れるものは、口に入るような小さいものを除いてなんでもいいと思います。
例えば、
・ペットボトルのフタを二つ合わせてビニールテープでくっつけたもの
・鈴をフェルトで挟んで縫ったもの
・積み木

※10ヶ月ぐらいの時に作ってあげて、その時はペットボトルのフタのボールを入れていたのですが、ある日それを口にすっぽり入れていたので辞めました。
まだなんでも口に入れちゃう月齢の場合は、誤飲までは行かずとも口にすっぽり収まっちゃうサイズにも気をつけてないとですね(´・_・`)

みっつめ・ポットンポスト

20140808-212845-77325541.jpg

ポストのように切り目をつけたボックスに、入れて遊ぶ。
最初は厚紙の切り目が合わなくてポットン

材料

・食材保存タッパー
・ビニールテープ
・厚紙

作りかた

食材保存タッパーのフタ部分にポストのように細長い穴を開ける。
長いのと短いのとふたつあける。
これによって、小さい大きくや長い短いの概念がなんとなーくわかってくれればいいなぁとか思ってます。

つぎに入れるモノ作り。厚紙に絵をかく。果物でも乗り物でも動物でも。それを切り抜く。

(うちではちょうど厚紙の乗り物カードをもらっていたのでそれそのまま使っています。)

さいごに

本当に簡単に出来ます。なのに買った高いおもちゃよりたくさん遊んでくれたりして、少し複雑でしたが…
作るのも楽しかったので親子で楽しめて良いとおもいます。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク