普通のカーテンを遮光カーテンにして夏の日差しを防ぐ<夏の暑さ対策>

こんにちは、よしだです。

うちは鉄骨アパートなので夕方から暑さがこもって大変です(´・_・`)
真夏はほんと蒸し風呂。

夏いやー´д` ;

今南向きの2部屋で使っているカーテンは、ここに引っ越して来た時にオーダーして作ってもらったカーテンです。

今思えばオーダーなんかしなくとも賃貸なんだからニトリとかでいくらでも売っとろうが、と思いましたがお義母さんの紹介だったので断れず。

とにかくそのオーダーしたカーテン、初期費用は安く済ましたくて遮光ではないカーテン生地を選んでいたので、朝は眩しくて夜は光がダダ漏れなのです。

まぁ、別に光が漏れても1階ではないし中は見えないので特に不自由はないと思うのですが、問題は真夏の日差し。

ただのカーテンじゃあの真夏の突き刺さるような日差しは遮れません…。

冷房をつけっぱなしで寝るのは嫌いなのでなるべく窓を開けて寝ているのですが、朝から暑くてたまらない。

カーテン越しにムワァッとした熱気が来るのですよ。目覚め最悪(´Д` )

出かける際に暑さ対策にとカーテンをしても日差しがかなり入って来るので、部屋は蒸し風呂状態です。

夫婦二人の時はなんとか過ごせたけれど、子供が産まれてから朝は早い時間から朝日が透けて明るくて子が起きるんです。
夏は5時には明るくなってきますから…。
少しでも睡眠時間を取りたくて早急になんとかせねばと思っていました。

最初は遮光カーテンに買い換えることを考えていたのですが、今あるカーテンを処分するのもなんだか勿体無いし、もちろんのことお金もかかるしで悩んでいたところ、義母から、後付けのやつあるんじゃないのー?と。

なんだと。後付けだと。考えもしなかった。

探してみると、ありますねー!たくさんありますね!
遮光ライナーというものが。

楽天さんでもたくさんありましたし、ホームセンターでもありました。

結局、たまたま寄ったカインズホームで後付けの遮光裏地カーテンなるものを見つけたので寝室のカーテン用にそれを二つ購入しました。 

楽天でもお安いのありますねー。しかも裏地なのに色がたくさんあるという…!

付け方は簡単で、カーテンの裏地側のカーテンフックに一緒に引っ掛けるだけです。

 まずは遮光ライナーにカーテンのフックをつけてから、  

そのカーテンフックを自前のカーテンにつけるだけです。

  

遮光ライナーをつけたカーテンを裏から見るとこんな感じに。

遮光ライナーをつけると今までより重く厚く、カーテンをまとめた時に少しもさっとしますが、特に気にならないぐらい。

つけた後、光の入り具合を見たらだいぶ違いました。 

左が遮光ライナーなしで右が遮光ライナーありです。

昼間でもカーテンを閉めると部屋が薄暗くなりました。

問題の夏の日差しはというと、遮光ライナーをつけていない時に比べると暑さ対策にかなり効果ありでした。

外出時は閉め切っているので帰宅後は蒸し風呂は蒸し風呂なんですが、カーテンから熱がきてないのでその分だいぶましになりました。

朝も日差しを遮ってくれるし、子供も早起きしすぎなくなりました。

それに冷房をつけているときに、遮光ライナーつきのカーテンを閉めておくと、冷やした空気が温まりずらく冷房効率が良くなりました。

カーテンをまるまる遮光カーテンに変えるよりだいぶお安くすみましたし、本当に買ってよかったなと思います。

冬は冬で外からの冷気を防いでくれますし、そのため温めた空気が冷えにくくなるので暖房効率もよくなります。

遮光ライナーは嫌ならすぐに外せますし、お気に入りのカーテンをそのまま遮光カーテンとして使うことができますし。

普通カーテンを使っている方にかなりオススメです(`・Д・)」遮光ライナー!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク