【パニック障害】絶不調期にダメだったこと

パニック障害 パニック障害
今回はパニック障害関連のお話です。
sioが絶不調な時にダメだった場所や行動など書いてみました。

人によってダメなことは違うと思いますが、1つでも「わかる~!」と共感していただけることがあったら嬉しいです。
スポンサーリンク

絶不調期にダメだったこと

気分転換という名の外出

まず、私がよく言われることがこちら。

「気分転換に外出してみれば?」

無理です。無理なんです。出来たらしてますよ。って思います。
パニック障害発作直後なんかは、とにかく家に引きこもって生活していました。よく晴れた気持ちいい日でも体はだるいし、少しの刺激が発作を引き起こしそうで常に不安でした。

「気分転換に外出してみれば?」はその私の生活を知ったお義母さんに言われたことです。本人に悪気はなく、私のことを思って言ってくれているのはわかるんですが…逆に「それすらできない私ってなんてダメなんだ…」とめちゃくちゃ落ち込んでしまいました。

ひきこもっているからダメなんじゃなくて、ダメだから引きこもっているんです。

そしてひたすら何もせずに寝るのが一番楽て落ち着きました。ひどいときは、テレビやスマホ・BGMすら嫌になっていたので。

はたから見たらただ怠けて寝てるだけにしか見えないのが辛いところです。

運動

心拍数が上がる→ドキドキする→発作時の事を思い出して体が反応しちゃう→息できなくなる

と、こんな感じになるので運動は全くダメでした。ごみ捨てて数百メートル歩いただけで息苦しくなって発作起きそうになったときもありました…。
筋トレとかもダメでしたね。やってる最中に苦しくなっちゃう。

不調な時は無理に動かないほうが、私にとっては最善でした。調子が戻った今では激しい運動しても問題なくなりました。ゆっくりお散歩はギリセーフ。

レジ待ち

これは結構苦手な人多いかなと思います。
待ってる時間に発作来たらどうしよう、なんて考えちゃってずっとドキドキ。めまいで倒れそうになったこともありました。

列を離れるとまた並びなおしだし。買い物は夫に全部頼んでいました。

現在は激混みの列でも並べます。

狭いところ

これは完全に自分がアホだったんですが、家で子供とかくれんぼをしている時にめっちゃ狭い場所に挟まるように隠れたんですね。そしたら狭すぎて息苦しくて、そのまま発作を起こす寸前までいきました笑

それから狭いところが苦手です。誰かが狭いところを通る映像やロッカーなどに閉じ込められる映像なんかも苦手です。こっちまで苦しい感じがしてきちゃう。

映画館

気分転換になればいいな、って映画館に行ったんです。
見た映画は「モンスターハンター」。もともと音が大きい映画が好きだったので。劇場ならではで迫力があるじゃないですか。ゲームもやっていたのでワクワクして行きました。

しかし、始終大きな音と襲い掛かってくるモンスターにびっくりして、開始10分くらいですでに発作が起きそうになり動悸が止まらなくなりました。頓服を飲んでなんとか最後までいれましたが、正直映画どころじゃなかったです。終わってからも気分はグロッキーで帰ってすぐ寝ました。

なぜこの映画を調子が良くないときに見ようとしたのか。この後しばらく映画館は「苦手な場所」とインプットされてしまい行けなくなりました。

ゲームたまにやっています。ガルクかわいいですよねぇ。サンブレイクの柴犬(?)が特に!!

外食

具合が悪くなった時にすぐにお店を出られないじゃないですか。それに不特定多数の人がいる中で、そうなったらどうしよう、という不安にかられて外食を避けていました。ざわざわしているのも刺激になっていた気がします。

一度、調子悪いけどどうしても食べたいものがあって外食したことがあるのですが、座ってから動悸がすごくて変な汗が出てきてほとんど食べないまま帰りました。

「私は食べたいご飯も好きに食べられないんか…?」と家に帰ってから、悔し泣きをしたのを覚えています。

最近はテイクアウトのお店が多くなっているので嬉しいですよね!

車の運転

一番ダメだったのがこれです。田舎に住んでいるため、車の運転は必須なのでかなり致命的でした。

特に、信号待ち・右折レーン・広くて真っすぐな道路、がダメでした。逃げられない状況っていうのでしょうか?走っているときは平気だったとして、信号待ちで止まった瞬間「ここから逃げたい!逃げた過ぎて頭がおかしくなりそう!」になるんですねー。

運転中に発作を起こしたことがあるので、それが原因になった気がします。調子が悪いなーって思ってても「まあ大丈夫やろ!」って運転してたら発作起こしました笑

それ以降、自分の中で「まあ大丈夫やろ!」はしばらく封印しました。そう考えて行動すること自体は悪くないと思うんですが、調子の悪い時に無理をしちゃあダメだよってことです。一度トラウマ状態になっちゃうとそこから回復するまで時間がかかってしまうので。

発作直後は、車に近づくのすら怖かったのですが、現在は車内で一人カラオケしながらドライブを楽しめるように回復しています。本当に嬉しい。

おわりに:無理はダメ、絶対。

今まで上げた「絶不調期にダメだったこと」は、現在すべて克服しています。
「狭いところ」に関しては、パニック障害になる前から苦手だったので今も苦手ですが、発作を起こすことはありません。

どうやって克服したのか。

私の場合はまず薬に頼って症状を無くしていきました。この辺は掛かりつけの先生の治療方針によって変わってくるので一概にみんなこれがいいとは言えませんが。私はがっつり薬に頼りました。だって、脳の病気を気合でなんか治せるわけがない。一時期、気合いで何とかしようとしていた自分を叱りたい。

薬で体調が安定してきてから、自然に行動範囲が広がりにダメだったことも大丈夫になりました。
時間はかかってしまいますが、焦らずゆっくり少しずつ、が大切です。


以上。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました