効率の良い換気の方法とは?

換気をするとき気をつけていることはありますか?

ただ窓を開ければ換気されると思っている方、効率よく換気を行えば部屋全体の空気がスッキリします。それに短時間のかんきですみます。30分や1時間も換気をしてると、特に真冬なんかはすぐに部屋の温度が下がってしまいますよね。

それにまた部屋が暖まるのに時間がかかり、結果、電気代も気になってしまいます。

では効率良く換気するにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

効率の良い換気の方法

まず、基本は、風の通り道を考えて対極の窓を二箇所開けることです。
この時、窓は全開にするより少しだけ開ける程度にした方が風が通りやすく効率が良いです。

対極に窓がなく二箇所開けられないよって人は換気扇をつけることで換気ができますので大丈夫です。

どれくらいの時間換気すればよいか

一般的には30分~1時間ぐらいといわれていますが、専門家の話では6~8畳程度の部屋であれば五分程度の換気で部屋の空気がほぼ入れ替わるそうです。

たったの5分!

その程度であれば、寒い冬でも暑い夏でも換気しやすいですね。

 まとめると…

効率の良い換気方法は、
  • 対極の窓を2か所あける。(換気扇でも可)
  • 窓は全開にせず、少しだけあける。
  • 一般的な部屋の大きさなら5分程度でよい。

赤ちゃんがいるお家やインフルエンザや風邪が流行っている季節などは、特に換気に気をつけてたいですね。

換気をすると家の湿気がとれたり気分がスッキリしたりと、良い効果がたくさんあります。
たった五分ですのでこまめに効率の良い換気をして、毎日キレイな空気で過ごしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク