【作り方手順】100均の椅子でみいつけた!のコッシーを作成した

NHK教育番組のみいつけた!のコッシーを100均で売っている椅子で作れてしまうというのを知りまして、さっそく私も作ってみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コッシー椅子の作り方手順

どーやって作るねん、と思っていましたが、調べてみるとたくさんの方がこの100均コッシー椅子を作ってたので、作り方はすぐにわかりました^^ 

先駆者のママさん達に感謝です! 

材料の調達

100均でブルーの椅子とビニールテープの赤、黒、白、青を購入。

あとはハサミとクッキングシートとシャーペンです。 

(カッターが写ってますが使いませんしでした。)

コッシーの顔のパーツを作る

最初にコッシーの顔作りです。
椅子の背もたれにクッキングシートをあてがって、背もたれの形をだいたいで良いので、クッキングシートに写していきます。 

写したらテーブルに移動してコッシーの髪、顔を線を濃いめに描いていきます。  

眉毛と黒目部分は出来れば色付きとペンで描くと、この後の手順でやりやすいです。 

私は金色のペンがあったのでそれで。 

顔のパーツを椅子にはっていく

その顔に満足でも不満でも書き終えましたら、まず描いた髪の部分に青いビニールテープを横にザックリと貼っていきます。 

(ビニールテープは描いた側にはる。)

少しずつ重ねて貼るといっぺんに剥がしやすいです。 

同じ要領で顔のパーツにそれぞれの色のビニールテープを貼ります。 

(これは裏返した状態。)

眉毛と黒目は黒なので、色付きペンで描くと貼った後に線はどこだ?!とならずにすみます。

 貼り終えたら、髪のパーツは上左右は切らずに下の前髪部分のみ描いた線に沿って切っていきます。 

顔のパーツもそれぞれの形に切っていきます。 

すべてのパーツを切り終えたら、あとは100均の椅子にクッキングシートから剥がしたビニールテープのパーツをバランスよく貼っていくだけです。 

気力があれば脚部分にも青いビニールテープを巻き巻き。 

下の方だし私はザックリ作業でやりました。

ビニールテープは多少伸びますし重ねて巻き巻きしていくので、いくらでも誤魔化しはききます!

コッシー椅子の完成!

顔のバランスがちょっとおかしいですけど。 

この椅子、かなりお家で活躍してくれています。

小さいテーブルでお絵描きやシールブックをする際に、この椅子がぴったりなのです。 

あとはベッドに上がる時に自分でコッシー椅子を持ってきて踏み台にしています。 

テレビを見せる時も必ず椅子に座らせるようにしているので、そこでもコッシー椅子の出番です。

コッシー椅子、作ってよかった!

ただ、コッシー、という部分には特に反応してくれていないのが少しさみしいですが。

 コッシーは知ってるはずなのになぁ。 

 緑の椅子でサボさんも作りましたが、変な力のかけ方をしたらしく壊れてしまったのでサヨナラしました。

 サボさんのがお気に入りだったのに、私の。

この100均椅子シリーズは他にもピンクや黄色などがあるので、そっちも色々アレンジしてキャラクター椅子を作れそうですね!

 私はピンクでダッフィーちゃん?(ディズニー詳しくないので…)を親戚の女の子達に作ってあげたらとっても喜んでくれていました。

 材料費も手間もそれほどかからないのでみいつけた!が好きな方は是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク