何歳差が良い?二人目妊娠のタイミング

二人目のタイミング

最近、二人目が欲しいなぁと思うようになり、何歳差がいいのか気になったので色々調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

二人目妊娠のタイミングを考える

いざ二人目!と考えたら、子育ての面では何歳差がラクなのか、経済面では何歳差が良いのか、仕事と両立していく場合にはどうなのかなど。
どのようなライフスタイルなのかも関係してきますよね。

もちろん計画通りにいかないことは承知の上ですが、計画って大事です。

子育て面でラクなのは何歳差?

三歳差以降、上の子が大きくなればなるほど、上の子とのコミュニケーションを取りやすく子育て面で楽なようです。
上の子が下の子を可愛がってくれる、面倒を見てくれる等の理由もありました。
特に上の子が女の子だと、母性なのか下の子の面倒をよく見てくれたりお手伝いをしてくれたりとお母さんにとって大変助かることもあるようです。

もちろんまだ小さい子どもなのであてにしてはいけないと思っていつつも、少しでも手をかりれるのならかりたいと思ってしまいますよね。

経済的にラクなのは何歳差?

これは二歳差、四歳差だと卒業入学が被らずに経済面では少しラクのようです。
しかし一時的に出費がかさむだけで、結局かかるお金は変わらずなのでそこのところが余裕が持てる方は特に考えなくてもいいのかなと思います。
うちは結構カツカツなのでこの辺はしっかり考えねばなりません(´・_・`)

もうひとつ、四歳差以降ですと幼稚園等の制服などを上の子のお下がりで下の子に着せたり使わせたり出来るので節約にもなるようです。〜三歳差ですと幼稚園が三年保育の場合にそれぞれ揃えないといけないのでそこでお金がかかってしまい大変なこともあるようです。

働きながら子育てするなら何歳差?

二歳差でうまく産休と育休、時短勤務を使って両立しているお母さんや、三歳差で産後復帰してから一年間ぐらい働いてからまた産休育休をとるお母さんもいるようなので、何歳差が働きやすいというのはないようです。5,6学年離して産むワーキングマザーもいるようですし。自分の仕事への熱意や職場の理解などによっても変わってきそうですね…。

もし、これからも仕事でキャリアを積んでバリバリ働いていきたい!という場合は大変でも二歳差にした早く手が掛かる時期を乗り切ってしまったほうがいいのかもしれません。
もちろん夫の協力も欠かせません!

子育てを早く終わらせたい

子育てをなるべく早く終わらせたい。年齢的に体力が心配。そうなると、年子か二歳差でしょうか。10代後半から20代前半が一番妊娠しやすく、その後は徐々に妊娠しにくくなっていくそうなので、高齢出産の場合はそういった理由で年齢差を少なくする方も多いようです。

さいごに

こういう考えであれば何歳差が良い、というのはあれど、人やライフスタイルによってもさまざまなので、どれがいいのか明確な答えはありませんし比較するのも難しいです。

これについては、子育ては母親だけのものではありませんし、とにかく夫婦で人生設計を考え話しあうことが大事なのですね。我が家でも今回調べた事を参考に何歳差がよいのか、しっかり話し合ってみるつもりです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク