精神疾患もちの夫が生命保険に加入するまでの話

今年出産する私ともうすぐ2歳になる上の子。

 まだ夫が生命保険に入っていませんでしたが、いよいよ入らないと!と動き始めて先日やっと夫が生命保険に加入しました。 

やっと、というのは、加入したい保険選びはサクサク進んだのですが途中問題が発生しまして…。

 少し長くなりますが興味がある方はどうぞ。 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

精神疾患の夫が生命保険に加入するまで

私の夫は精神疾患があります。 

といっても軽い方で、月1で通院し薬は少しだけ飲んでいますが、日常生活は普通に送れてますし仕事も普通にこなしています。 

ようするにハタから見たら精神疾患があるなんて全くわからないぐらい普通なのです。 

(後で保険の相談のお姉さんに、今の世の中、こういう人はたくさんいると聞きました。ストレス社会すぎですもん(´Д` )) 

 と、少し夫の精神疾患について書きましたが、上記のように一緒に生活している私から見ても何の問題も(医療費はかさんでますが( i _ i ))ないのでそこについては特に気にしていませんでした。

 子供がもう一人産まれるからそろそろ生命保険に入らないとね、と保険の相談に行きちょうど自分たちにあった生命保険があったので加入することになりました。

 医療保険も見直してこれも加入し直すことになりました。 

 あとは健康診断書を提出して審査!という加入一歩手前のところで、夫が「そういえば精神科に通院してることって関係あるのかな?」と。 

わ、忘れてた!でも身体的なことじゃないし関係ないんじゃないかな?
と軽く思っていました。 

しかし夫が調べてみると厳しい現実がたくさん…。 

精神疾患での医療保険、生命保険加入はかなり厳しく最悪断られて入れない。とありました。

 故意でなくとも告知しないで加入した場合、何かあった時に保険料が下りない、とも。 

精神疾患をもっていると、薬を飲んだりで多少臓器に影響があったりと保険会社にとってはリスクが高いようです。

確かにそれだと加入の際も厳しい審査になりますよね(´Д` )

 急いで保険の相談の方に連絡してその旨を伝えると、精神疾患には以外と厳しくて入るのが難しいかもしれない、でも告知していないと何かあった時に保険が下りない、と言われました。 

やっぱりそうなんだー…。 

 この時点で私と夫は、夫の生命保険加入を諦めていました。

入れたとしても高額になって家計を圧迫してしまうのは避けたいし。 

ですが、保険の相談の方がそこから色々考えてくれて生命保険の加入が可能になりました! 

 結果的に、保険の相談指定のお医者さんで健康診断をしてもらい、精神科の病院の診断書を出し、収入保障型(月10万を60歳まで)の生命保険に4400円で加入することができました。 

医療保険のほうは残念ながら入れませんでしたが、通院以前に加入している医療保険があるのでそちらを継続という形にしました。

(精神疾患になる以前に加入した保険については問題ないようです。契約内容の変更したりすると引っかかるかもしれませんが。)

ちなみにガン保険は精神疾患でも問題なく加入出来るようですが、保険料と相談して今回は見送りました。 

 生命保険、当初より収入保障額を下げたのに保険料は1000円以上は上がってしまいました(>_<) 

でも子どもが小さくて私自身が働けないうちは少しでも保障がないと安心できません。 

 全く入っていないよりかはいいかなと思っています。 

これを機に夫も不安症を克服して薬を辞めていく方針で頑張ると言っていますので、私も出来るだけ協力してまた保険を見直していけたらなと思っています。 

精神疾患で通院している場合は、最後の通院から5年経っていないと告知義務があるのですぐにとは行きませんがいつか必ず! 

といってもこういった病気ってなかなか克服は難しいものですよね。

 無理に辞めていって悪化したら本末転倒なのでじっくり向き合っていくつもりです。 

さいごに

精神疾患もちで医療保険や生命保険に加入するの厳しいですが、諦めず加入する方向で頑張ってよかったと思います。 

今回一番ありがたかったのは、保険の相談窓口のお姉さんの存在です。 

相談は無料だし保険も加入できるかわからないのに何回も電話でいい案を出しくれたり色々と調べてくれたり、、、本当に親身になってくれました。 

生命保険に加入出来るとわかったときもとても喜んでくれました。 

とても感謝しています。 

 と、こんな感じで我が家の大黒柱の生命保険加入は無事終わったのでした!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク