【恐怖!】乳腺炎になったけど自分でなんとか治した話。始まりから対処、完治まで。

こんにちは、よしだです。

先日、産後のママ達から日々恐れられている乳腺炎になってしまいました!

結論からいうと、おっぱいマッサージなどにはいかず自力でなんとか治しました。
3日目には体調も戻り、5日ほどで胸のしこりと痛みもきえました!

比較的程度の軽い乳腺炎でしたが、子供2人の世話をしながらだと辛かったです(´・_・`)

また乳腺炎になった時のために、乳腺炎の症状、対処、完治までを記録として残しておくことにします。
(また読み返すことがありませんように…!)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

乳腺炎のはじまり

今回乳腺炎になったのは左の胸で、その異変に気付いたのが夜中の授乳後。

飲ませたあとなのになんだかスッキリしない気がする。
なんとなく痛いような気がする。
そんな始まり。

しかしこの時は乳腺炎だなんて思いもせず眠いのですぐに横になる。
そしてこの日は1時間ごとに泣いて起きてと、何故かかなりの頻回授乳。
(後から思えば、詰まってて母乳があまり出ていなかったため頻回授乳になっていたのかなと)

そのうち悪寒と頭痛が出てくる。

(´Д` ).。oO(風邪かなぁ?)

部屋が暑く感じるけど布団を被らないと寒くて、よくわからんことになって何故か夫に八つ当たり。

胸も触ると確実に痛いし熱を持っている。ガッチガチにはなっていないけど左胸だけ一回り大きくなっているではないか…!

ここでようやく乳腺炎では?!と疑い始める。心当たりは食生活にたくさん有(´・_・`)

甘いものは控えていたけど、先日はバーベキューがありカルビをガツガツ食べたし、普段から揚げ物、てんぷらなんでもござれで食欲に任せて食べてしまっていた…!

1人目の時には、色々食べても乳腺炎にならなかったので、2人目で余裕ぶっこいていたバツかもしれない。

頻回授乳のまま朝になり、胸の痛みと頭痛に悪寒、加えて睡眠不足で体調はすこぶる悪かった。

乳腺炎は酷いと高熱が出たりおっぱいがガッチガチで息を吸うのも痛いというのを見たので、早めにおっぱいマッサージにいったほうがいいのかと思いつつも、
生後1か月足らずの赤ちゃんと怪獣と化した2歳児を連れて来院なんてかなりハードモード。

ここで自分でなんとか治す!!と気合いを入れて情報収集。

とにかく赤ちゃんに吸ってもらって頻回授乳がいいらしい。
やっとるわ!と思いつつ吸わせるけれど一向にスッキリしない。

念のためおっぱいマッサージをしている近くの助産院も調べておく。訪問してくれるところもあったので最悪の場合はここに頼もうと心の拠り所に。

なんとか赤ちゃんと怪獣を寝かしつけ自分も昼寝して休むが頭痛、悪寒はよくならず…。
乳腺炎が解決しない限りこいつらとは付き合っていかねばならないのかぁぁと絶望感に打ちひしがれる(´Д` )

絶望の時、転機が訪れる…

夕方頃、赤ちゃんの下顎をしこりの位置に合わせて飲ませると詰まりが取れやすいというのを見つけたので実践!!

しかしこれが難しい!
私のしこりの位置は正面から見て右上にあったので、そこに赤ちゃんの下顎を合わせるとどちらかが逆さまにならなくてはいけない。

とりあえず赤ちゃんを寝かせて、スパイダーマンばりの四つん這いになり乳首を含ませて吸ってもらう。

近くにいた上の息子と、頼んだ葛根湯を片手に帰宅した夫にすごく変な目で見られたけれどそこは日頃培ってきた鈍感力でスルー。

まぁ色々と大変だったけどコレが効いた!!

今までチュクチュク吸っていたのがゴクゴクに変わったんです!!
しばらく吸わせてから乳首を外すと、赤ちゃんの下唇に白い小さな粒がくっついていました。

多分これが詰まってたヤツかと。

重くて熱かったおっぱいも少しスッキリして幾分か軽くなりました。

まだ風邪の初期症状のようなものと胸の痛み、しこり、熱はあるものの、そこからは普通の授乳スタイルでも飲んでもらえばスッキリ!

とどめに葛根湯

夕飯前には夫が買ってきてくれた葛根湯を飲む。
1人目で風邪をひいた時にはよくお世話になった葛根湯。その時はドリンクタイプでしたが、今回はツムラの粉タイプのもの。

この日の夜も頻回授乳。
すると夜中には風邪の初期症状のような症状はなくなる。

葛根湯のせいか、厚着だったせいかは知らんけども子供かってぐらいに寝汗をたっぷりかきました…。

胸にも冷えピタを貼って冷却!
初日にもはっとけばよかったと後悔するほど気持ちいい。

朝には胸の熱がひいて体調もよくなり食欲もでてきました。

まだ痛みとしこりはあるので頻回授乳とおっぱいマッサージ(乳首)を続け、時には絞る。
何回かはあの無理くりな四つん這い体勢で授乳。

お風呂で右胸にもちっさい白班をみつけたので必死で取る。左も詰まりが取れてきたようなので偏らないように右胸もしっかり吸わせるように気をつけました。

ひたすら授乳!だったのでこの2日あたりで赤ちゃんがなんだかズッシリ!!

そして授乳後の胸のスッキリ感に感動。

回復へ

3日目あたりからは、胸のしこりと痛みはあれど体調もすっかり元どおり。
ここらへんで葛根湯ものむのをやめました。

5日ほど経った頃には、胸のしこりも痛みも消えてふわふわおっぱいに。

そしてここ最近の頻回授乳のせいか母乳の分泌がアップして良いのか悪いのか噴水状態になりましま。

乳腺炎になって対処したことまとめ

・風邪の初期症状のようなのがあるうちはしっかり休みしっかり布団をかぶってあたたかくして寝た。
・食生活で油物を少し控えた。(おかずを魚多めに)
・とにかく授乳!授乳!授乳!で赤ちゃんに飲んでもらった。
・しこりや痛みがある部分に赤ちゃんの下顎がくる体制で授乳。(かなりハード)
・熱を持っている部位に冷えピタ。(乳首は冷やさないように避けました)
・授乳間隔が空くようなら赤ちゃんを待たずに絞った。
・葛根湯を飲んだ。(3日ほど)
・お風呂の時にセルフおっぱいマッサージ。(産後産院で教わったケアをやってました)

と、こんな感じです。

今回は自分でなんとかしなきゃいけない状況だったので色々やって治りましたが、行けるならおっぱいマッサージにいったほうが良いですよね。

私も行けるなら行って、ついでにちゃんとした乳腺炎のケア方法や予防を聞けたらよかった(´・_・`)

とりあえず、乳腺炎になりかけたもしくはなってしまったらひたすら赤ちゃんに飲んでもらうしかない、というのは間違いないことはわかった。うん。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク